こちらでは髪の毛以外からフケが出てきた場合の原因と対策について解説していきます

フケには髪の毛以外からも出る場合があります。

こちらのページは、その原因と対策を解説していきます。

 

髪の毛以外からフケが出る原因

髪の以外からフケが出るのは珍しいことではありません。特に眉毛やもみあげから出てくる場合が多いで

では何故髪の毛以外からフケが出るのか?それについては2種類の可能性が考えられます

 

パラパラとしたフケが出てくる場合

パラパラとしたフケが出てくるのは単純にしっかりと洗えていないことが原因となっている場合が多いです。

特にもみあげや眉毛、そして頭だと頭頂部にも洗い忘れが出る場合が多く、皮脂が洗い流せていなかったりシャンプーを完全に落とせていなかったりすると頭皮にダメージが行きフケの原因となるのです

 

カサブタのようなフケが出てくる場合

大きなカサブタのようなフケが出てくる場合は脂漏性皮膚炎の可能性が大です

脂漏性皮膚炎はハッキリとした原因は断定できませんがフケの原因菌でもあるマラセチア菌の繁殖によるものが多いです。

軽度のフケを放置していると悪化してさらにひどい脂漏性皮膚炎になってしまします。

 

また乾癬(かんせん)と言われるフケと間違えられやすい皮膚の病気もあり、こちらも皮膚が盛り上がりカサブタのような粉がポロポロと出ます。

なんだかフケじゃないかも…と違和感を感じたらすぐに皮膚科へ向かいましょう。

 

頭以外からフケが出てきたときの対策

さてここからは頭以外からフケが出てきた場合の対策・対処について解説します。

髪の毛と同じように眉毛やもみあげも洗う

まず第一の前提として、フケの原因が洗い忘れによる人が多いです。

眉毛やもみあげ、そして頭のてっぺんなどは洗い忘れやすく、なかなか意識している人も居ません。

髪の毛を洗う際にはいつもより、丁寧に洗ってみてください。

 

フケ対策シャンプーを使う

眉毛やもみあげも最終的な対処はフケ対策シャンプーを使うこと

特に眉毛は髪の毛と違って顔に位置するのでシャンプーで洗う事はほとんどないと思いますが、フケが出てきた場合は髪の毛と同じく泡立てて洗ってあげましょう。

一見当たり前のようにも思えますが、意外と洗ってない人は多いんです。シャンプーを使う事によって目に見えて効果が実感できます

 

この記事のまとめ

今回の内容をまとめると

  • 髪の毛以外からフケが出るのは珍しくない
  • 眉毛やもみあげなどは洗い忘れが多くてフケが出る
  • 放置すると髪の毛以外も脂漏性皮膚炎になる
  • 頭以外にも気を使って洗う事が大切
  • フケ対策シャンプーは髪の毛以外にも効果的

以上になります。

髪の毛以外からフケが出始めた人は気づいた段階ではまだ比較的軽度の場合が多いです。

早い段階からの対策で、重症化せずすぐに治すことが見込めます。

対策にオススメなフケ対策シャンプーを選ぶ際には下のページをご覧ください、参考になると思います

【2018年】効果を比較!フケ対策シャンプーおすすめランキング