はいコンニチハ、フケ太郎です。

今回は「ホホバオイルでフケが治った!」と噂を耳にしたので使ってみました。

 

ホホバオイルの効果と使い方

まずホホバオイルって何?と思う方が多いと思います。

ホホバオイルはホホバという植物で作ったワックスのようなオイルです。

一応食べても大丈夫らしいんですが、最近ではもっぱら美容目的での使用が多いみたいですね。

ホホバオイルの効果

天然由来成分でお肌に優しいオイルらしくその効果は

  • 保湿の効果
  • アンチエイジング
  • 抗炎症作用
  • 毛穴の汚れを出す
  • 抗真菌作用(カビを防ぐ)

などなかなか便利なオイルみたいです。

上で書いた効果だけ見るとフケの原因である乾燥・頭皮の炎症・頭皮の汚れ・マラセチア菌の繁殖等を防いでくれそう。

なるほど、確かにフケに効きそうだ。

ホホバオイルの使い方はシャンプーの後、頭皮にすり込む

ではフケを対策の為にはホホバオイルを頭に使うほかありません。

ホホバオイルはシャンプーの後に頭皮にすり込むのがベスト。

手順で説明すると

  1. 普通にシャンプーを行う
  2. 頭をタオルで拭いて軽く水を取る
  3. ホホバオイルを手に取り頭皮に
  4. 指の腹を使い頭皮全体にマッサージのように染み込ませる
  5. ドライヤーを使い軽く乾かしてオワリ!

このように使うのがいいでしょう、使う頻度としては週に2、多くて3回で結構です。

 

実際にホホバオイルを使ってみた結果‐フケは治まるが手間がかかる

さて、上で書いた手順で実際にホホバオイルを一週間試してみました!

結果としてはフケの量はかなり減り、髪も太くなったようなコシがあるような…とにかく強くなった気がしますが、めちゃくちゃメンドクサイ!!

 

実際想像してもらうと分かりやすいですが、お風呂の後にオイルを頭に塗り込む行為は結構時間がかかりめんどくさいです。

通常のシャンプーを行ってからオイルを使うため、コストパフォーマンスも正直あまり良くありませんでした。

メリット・デメリットをまとめると

ホホバオイルのメリット
髪質が良くなる
フケの改善が見込める
保湿バッチリで乾燥しない
髪のツヤがすごい
ホホバオイルのデメリット
使うのがめんどくさい
コストパフォーマンスが悪い
寒さに弱く気温が10度前後だと固まってしまう
長期間放置するとカビが生える

ホホバオイルは時間があってお金もある人にオススメ

以上の点を踏まえて、ホホバオイルはこんな人にオススメできます。
  • 時間をかけてお風呂に入るのが好きな方
  • フケ改善の為ならお金は気にしない方
  • ベタベタのフケではなくパラパラとした乾性フケの方
  • 髪がボロボロですぐに改善したい方

こんな方はホホバオイルを使ってみる価値はあると思います

逆に!

この記事を読んで「ホホバオイルはイマイチだなぁ…」とぐっと来なかった方にオススメのフケ対策はシャンプーでの治療をオススメします!

私も約16年間フケで悩まされ色々と対策をしてきましたが一周回って適切なシャンプーを使う事に落ち着きました。
気になる方はこちらのページを参考にして下さい!