ハイこんにちは、フケ太郎です。

今回はシャンプーやらなんやらのフケ対策とはちょっと違ったお野菜の話をしていこうとおもいます。

「なんで野菜の話?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、実はお野菜不足がフケの原因の一つになっていたりするからです。

 

野菜不足がフケの原因になる理由

まずフケには代表的な2種類があります。

パラパラとした乾性フケ

ベタベタとした脂性フケ

です。

 

そして2種類のフケには異なった原因があり、それぞれに適した野菜も違います。

まず乾性フケの方に足りていないのがビタミンA

 

ビタミンAはレチノールとも呼ばれる体内で作ることのできない大切な栄養素です。

 

ビタミンAの主な効果は

  • 目の神経伝達物質、視覚にかかわる。
  • 動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病対策
  • 皮膚や粘膜の細胞を乾燥しないように保つ働き
  • 免疫力を高め、感染予防の働き
  • がんの予防にも効果があるといわれる

こんな感じです。

 

そしてビタミンAが不足すると皮膚や粘膜が乾燥しがちになります。

 

頭皮が乾燥すると頭皮を守る皮脂が無くなり頭皮のバリア機能が失われ、乾性フケにまっしぐらです。

 

「なんかお肌や髪がかさついて…」という方はビタミンAが足りていないかもしれません。

 

そして次は脂性フケの方に足りていないビタミンB群。

その中でも特に

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミン12

が不足していると考えられます。

 

脂性フケ特有の頭皮が剥がれたり炎症を抑えかゆみを抑える効果があります。

 

さて、それではこれらのビタミンが含まれている野菜を紹介します。

フケにオススメの野菜!

それではビタミン別にオススメの野菜をいくつか紹介したいと思います~

 

いちいち含まれているのを1個1個解説すると大変なことになるので手短に説明します。

 

ビタミンAが豊富なオススメ野菜

 

モロヘイヤ:トップクラスにビタミンAを含んだ栄養満点な葉っぱ

 

シソ:はい、あのシソです。ビタミンAが豊富ですが単体で食べるのはちょっと難しいですね、薬味なんで… シソジュースにでもしますか!

 

にんじん:にんじんです、料理に使いやすくおいしい野菜、カロテンも豊富に含まれている優等生です。苦手なお子さんに食べさせるのに苦労しますが…

 

以上3点が豊富にビタミンAを含んだお野菜です。

次はビタミンB群について

 

ビタミンB群が豊富なオススメ野菜

B群に関しては詳しく書くと長くなるので野菜の名前だけ書きます。

  • ホウレン草
  • 大豆
  • ブロッコリー
  • 芽キャベツ
  • グリンピース
  • ジャガイモ
  • カボチャ
  • パセリ
  • パプリカ
  • アスパラガス

……などなどかなーり量が多くなりますね。

基本的に濃緑野菜に多く含まれています。

 

さて。それではこのビタミンまみれな野菜たちをどう摂取したらいいのか?

 

それについて説明していきます。

フケ予防にオススメなビタミンの摂り方

野菜沢山…どうやって摂ったらいいの!と思われたとおもいます。

 

ぶっちゃけて言いますと野菜を取るよりビタミン剤で済ます方が簡単ですが、お値段が高くつきますしビタミン以外の栄養が摂れません。

 

料理するなら濃緑野菜を中心に炒めてをかけるタイプの料理が理想的と言えます。

お酢もフケ予防に向いていますから。

 

野菜をとるのが難しい方にはフケ対策シャンプーがオススメ

 

ここまで読んでみてどう思いましたか?そう野菜を食べるのは結構めんどくさいんです。

 

何故なら種類が多いしめんどくさいから。

 

野菜を毎日食べるのが難しい方、特に一人暮らしを始めたばかりの方なんかには多いと思います。

 

そんな方にはフケ対策シャンプーの使用をオススメします

 

シャンプーなら毎日のお風呂で使用しますし、直接頭皮に働きかけるので効果は目に見えて実感できます

 

毎日の食生活に気を遣うのが難しい方にはオススメできるんです

 

まとめ

それでは今日はこの辺りで終わりにします。

とにかく今すぐフケを治したい!

 

そう思っている方にはシャンプーによる治療をオススメします。

 

とにかく早くフケを治したい方はこちらのページを参考にして下さい

フケ対策にアミノ酸シャンプーがオススメな4つの理由

それでは最後まで読んで下さりありがとうございました!