こんにちは、フケ太郎です。

冬の季節になるとお肌が乾燥して来ませんか?

実は乾燥はフケの元なので要注意なんです!

今回は頭皮の乾燥とフケの関係について書いていきたいと思います。

頭皮の乾燥の多くは冬に感じることが多いです!ではそれが何故なのか解説していきます

 

冬に頭皮が乾燥する理由

冬になってフケが多く出るようになったことはありませんか?それは冬の季節で頭皮が乾燥していることが原因なのですではなぜ冬になると頭皮が乾燥するのか?解説していきます

1.湿度

実は頭皮に最適な湿度と言われるものがありましてそれが60%台!

冬の季節は湿度が60%を超えることはそうありません、頭皮にとって最適では無いわけです。

 

2.寒さ

寒さ自体も頭皮に良くありません!

人間の体は寒いと萎縮します、そうなると体中の血行が悪くなり頭皮の毛細血管にまで影響を及ぼします!

血行不良となり血が巡らなくなると頭皮の乾燥はどんどん進んでいきます!

それに寒いと汗をかかなくなる→頭皮が乾いていく…こんな風にどんどん悪い方向に向かっていきます。

 

3.暖房による乾燥

暖房をつけっぱなしで寝て次の日喉がカラカラになってたりしたことありませんか?

そう、暖房をつけると部屋の中の湿度は急激に下がります!

これにより頭皮の乾燥を招いてしまうんです。

さらに寒い季節のお風呂ではつい熱い温度にしがちですが実はこれも良くないんです!

40度以上の熱すぎるお湯だと髪のたんぱく質が破壊され、髪が痛み、頭皮の脂が落とされすぎることに!

こうなると頭皮のバリア機能が失われ、さらに乾燥が加速していきます!

さてここまで来て冬がいかに乾燥するかが分かりましたか?

ではこれらが何故フケと関係するか解説していきます。

 

頭皮の乾燥でフケが出る理由

さて、とにかく冬になると頭皮が乾燥する!と言いましたが本題はここからです

フケと頭皮の乾燥の関係です

 

頭皮の皮脂がたまり過ぎたりすると脂性フケの原因になったりしますが、逆に皮脂を落とし過ぎた場合は乾性フケの症状が出やすくなります。

 

何故かというと頭皮の皮脂は頭皮を守る役目があり、乾燥によって、頭皮の守る機能が失われるからです!

 

では乾燥肌な人はどうすればいいのか?その対策を書いていきます。

 

フケが出ないようする乾燥対策

さて、フケが出ないようにする乾燥対策ですが思ったより簡単です。

 

頭皮が乾燥しないよう保湿!

まずは保湿、部屋なら加湿器や寝る前に濡れタオルを吊るすなどでも大丈夫ですが長時間外に出るとなるとやはり帽子をかぶるのがいいでしょう。

 

とくにニット帽など温かい帽子なら外気に触れて頭皮がカラカラになるのを防げますし、温かいので血のめぐりもよくなります。

 

シャンプーのやり方を適切にする!

熱すぎる温度で髪を洗ったり、フケを気にするあまり洗いすぎで頭皮の皮脂を落とし過ぎたり…

 

フケの原因の中でも割と多くの方が当てはまるのがシャンプーのやり方。

 

これを変えるだけでかなり変わってきます

 

もちろんお風呂上りにドライヤーの熱風を当てすぎたりするのも禁物です!

 

シャンプーのやり方については下の記事で詳しく解説しています!

 

適切なシャンプーを使う!

シャンプーのやり方の前にまずはシャンプーを変える

強いこだわりがなければ間違いなくそうした方がいいです!

 

洗浄力の強すぎるシャンプーだと頭皮の皮脂を落とし過ぎたり、頭皮のダメージになったりしますので!

 

シャンプーの選び方はフケに良いとされている成分が含まれているのを選べばいいでしょう

  • アミノ酸:低刺激で保湿性
  • ミコナゾール硝酸塩:フケの原因菌でもあるマラセチア菌を抑える成分
  • オクトピロックス:頭皮のにおいを防ぐ、抗酸化・抗菌成分
この三つが特に大切な成分となっています!

 

ちなみに当サイトではアミノ酸シャンプーによる治療を一番オススメしています

 

その他

この他にも

  • コラーゲンを摂る
  • 頭皮にオイルやローションを使う
  • 頭皮マッサージを行う

等々色々と乾燥対策はありますが、フケに悩む場合は上記の3つを意識してシャンプーを変えるだけで目に見えて効果を実感できます

 

参考記事フケ対策にアミノ酸シャンプーがオススメな4つの理由

 

まとめ

とにかくこの記事で言いたかったのは

乾燥に注意!です

乾燥は頭皮の大敵!フケだけならともかく薄毛なんかの原因にもなりますからね。

僕と同じく乾燥肌の人は乾性フケに悩まされている場合が多いので、この記事が少しでも参考になればいいと願っています。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。