重度のフケに悩んでいて、「今すぐフケを治したい!!」そんな方は多いと思います。

 

当サイトではフケ対策にアミノ酸シャンプーをオススメしていますが、大急ぎでとりあえずフケを治したい!という方には薬用シャンプーによる治療をオススメします。

今回はその理由と解説をしていきます。

急いでないから確実にフケを治していきたい」という方はアミノ酸シャンプーをご覧ください

 

 

フケ治療に薬用シャンプーがベストな理由

さて、では何故フケの治療には薬用シャンプーがベストなのか?

それは私の今までの経験で行ってきたフケ治療の中でもっともお手軽確実だからです!

フケ治療には代表的なもので

  • 頭皮用ローション
  • オイル
  • 石鹸シャンプー
  • 湯シャン

などなど様々な方法があります。

そのどれも試してきましたが、どれも費用が掛かりますしとてもメンドクサイ!

 

その点シャンプーによる治療なら普段使っているシャンプーを替えるだけ!

頭皮ローションやオイルを買うより普段使っているものを替えるだけなので費用が安く済みます!

 

利点をまとめると

  • 毎日のお風呂で気軽に使える!
  • 薬や皮膚科に通うより価格が安い!
  • 脂性。乾性どちらにも対応可能!
  • どんな方法より安心安全
  • 気軽に買うことが出来る!

このように気軽に治療できるんです!

 

急いでフケを治したいならこのシャンプー!

それでは使うシャンプーをご紹介します。

薬用シャンプーにもかなり種類があり、私も色々と使ってきました。

その中でも、フケが無くなる効果でトップクラスだったのが

コラージュフルフルネクストです!

価格 1,728円(税抜)※200ml

薬用シャンプーの中では安い部類に入る。

評価 45点。

抜群の効果で、私は使った次の日に効果が実感できた

香り うすーい香り、ほぼ無臭
使用後の返品 無し

口コミでも「フケが出なくなった!」と評判なシャンプー

フケ対策の為に作られたフケを早急に治すならオススメのシャンプーです

こちらのシャンプーは

■頭皮が油っぽい方用の、青いキャップの「すっきりさらさらタイプ

■頭皮が乾燥しやすい方用の、赤いキャップの「うるおいなめらかタイプ

こちらの二種類に分かれています

公式サイトはこちらから

 

このシャンプーならタイプ別に選んで使えるので、自分に合ったものを選ぶことが出来ます

パラパラとした乾性フケの場合は「うるおいなめらかタイプ

ベタベタの脂性フケの場合は「すっきりさらさらタイプ

このように選べば間違いないでしょう。

フケ太郎の口コミ体験レビューはこちら

 

コラージュフルフルネクストの口コミ

このように大評判です!

私はこのシャンプーを使って次の日には効果を実感できました!

悩んでいた10数年間がバカみたい…余りにも効いてビックリしました!

公式サイトはこちらから

 

「コラージュフルフルネクスト以外にいいシャンプーは無いの?」

と思った方も居るでしょう、気になる場合はこちらで8種類のフケに効くシャンプーを比較しています!

フケ対策シャンプー比較ランキング!全部自分で試してみた結果!

 

まとめ

フケはしつこい症状ですがしっかりと対策すれば間違いなく効果を実感できます

実際に治った私がそう言い切ります。

使ったシャンプーは始めの方にも紹介したコラージュフルフルネクスト!間違いないです!!


公式サイトはこちらから

それから

このシャンプーでフケが極端に減ったからと言ってアルコール分溶剤を多く含むもの、また合成樹脂系の整髪料は厳禁です。

再発します!

出来る限りこのシャンプーを使い続けるのがいいと思いますが、別のシャンプーを使う場合は油分の多いものを使い頭皮の角質に気を使いながら様子を見て、自分の好きなシャンプーを使ってみるのもいいと思います。

 

フケの治し方はシャンプーだけではありません。

しかし今回はシャンプーを使ってのフケの治し方を紹介しました、それは何故かというと他の方法は手間がかかりますし、シャンプーでの対策が確実だからです。

 

お風呂に入れば必ず行うシャンプーならさぼってフケが復活!という事態も避けられますからね。

一応シャンプーはこれじゃないと嫌!という方の為に当サイトでは他のシャンプーも紹介していきます。

フケ対策シャンプー比較ランキング!全部自分で試してみた結果!

 

最後に、フケは気になりますが命に係わるものではありません。

焦って間違った治療を行い悪化した!などという話も珍しくありませんので無理せず治療を行ってください。気にしすぎのストレスも原因の一部ですから!

 

アナタを悩ませるフケが消滅することを祈っておきます。

ここまで見ていただきありがとうございました。