小学生~中学生くらいのお子さんからフケが出て気になる

 

そんな思春期の悩みの原因と対策について紹介していきます、現在フケで困っているなら最後までお読みください。

 

ぶっちゃけた話、キチンと対策すれば子供のフケなんて簡単に出なくなるので安心してください。

子供の頃にフケが出るのは珍しくない

まず初めに、10代の頃、特に小学生や中学生の頃にフケが出るのは珍しいことじゃありません。僕も小学生の頃から出ていました。

 

フケは学生服だと目立ち、よく馬鹿にされていました。

 

なんとか治そうと必死でしたが、原因が分からず困ったものです。

 

フケが何故出るのか理解して、正しい対策を行えばフケの出ない頭皮を取り戻すことが出来るので、まずはフケが出る原因を突き止めましょう。

 

小学生~中学生の頃に出るフケの0つの原因

まずは10代の頃に出るフケの原因についてみていきましょう。基本的には大人と原因は同じですが子供だと特に多いのは以下の〇つです。

  1. 食生活の乱れ
  2. ストレス
  3. 睡眠不足
  4. 髪をきちんと洗えていない
これらについて解説していきます。

 

1.食生活の乱れ

食生活の乱れはフケの原因の一つでもあります。何故なら健康な頭皮・髪にはバランスの取れた栄養素が必要だからです。

 

特に脂っこいものばかり食べたりしていると通常よりも皮脂が出て脂性フケの原因にもなりえます。

 

子供は好き嫌いが多く食事が偏りがちになるので、意図的に野菜を食べたり、脂物を少なくしたりと難しいですが一工夫しなければいけません。

 

2.ストレス

子供はお気楽そうに見えて実は多くの悩みを抱えている場合が多いです。

 

特に思春期のお子さんは親に心配をかけさせたくないからと自分の内側に抑え込んでストレスを溜めてしまいがちです。

 

ストレスは頭皮の環境に明確に現れ、フケや抜け毛、ひどい場合には円形脱毛症などを招く場合もあります。

 

そしてストレスからくるフケなどでまた更に悩みがフケ悪循環に…と悪い方へつながっていきます。

 

3.睡眠不足

睡眠不足になるとホルモンバランスが崩れ免疫の低下や頭皮環境の悪化を招きフケの原因となります

 

近年、スマホを持つ子供が増え、夜中までスマホを触り寝不足が続いているという場合をよく聞きます。

 

シンプルですが、睡眠は人間にとってとても重要で、特に成長期のお子さんにとっては今後の成長の妨げになる場合もあります。

 

4.髪をきちんと洗えていない

お子さんにありがちなのですが、髪の洗い方に問題がある場合があります。

 

子供は代謝が良いので汗をよくかき、洗い方を意識せず雑に洗っていると頭皮に皮脂が溜まり脂性フケの原因となったり。

 

フケを気にするあまり強力なシャンプーで何回も洗い頭皮の皮脂を落とし過ぎて乾燥を招きパラパラとした乾性フケの原因になったりする場合もあります。

 

髪の毛は丁寧に、しかしやり過ぎず洗うという事を教えた方がいいです。

 

生活習慣の乱れが子供のフケの根本原因

上記の原因を加味すると、子供のフケの原因は生活習慣の乱れが根本的な原因です。

 

これらの要因を取り除くことで対策することが出来ます。

 

成長期の子供は体がとても強いのですこし生活を変えればフケが出ない頭皮を取り戻すことが出来ます。

 

子供のフケの克服法・対策

続いて子供のフケの克服法・対策について解説していきます。

当たり前の事しか書いていませんが、これをお子さんに実践させるのはなかなか難しいです。

 

1.食生活の見直し

まずは食生活の見直しです。

おやつや脂物ばかり食べさせていた場合はキッパリと止めるのではなく(ストレスが溜まるため)少し制限し野菜を積極的に食べさせるようにしましょう。

 

特にビタミンAビタミンBが取れる野菜が頭皮・髪にとって良いのでオススメです。

 

例を挙げるとビタミンAなら

  • モロヘイヤ
  • シソ
  • 人参
ビタミンBなら
  • ほうれん草
  • ブロッコリー
  • ジャガイモ
  • アスパラガス
以上の野菜などがオススメです。

 

2.運動させる事

ストレスを発散させる方法として運動が挙げられます。

 

最近の子供はゲームやスマホに夢中でなかなか外で遊ぼうとしません

 

適度な運動により血流が良くなり頭皮にしっかりと血が巡り、体を動かすことで気分を落ち着かせ安心させる脳内物質のセロトニンなどが分泌され良いことずくめです。

 

最初は嫌がるかもしれませんが、子供にとってそれほどキツくなく息が上がる程度の運動でも結構です。まずは体を動かす習慣を覚えさせましょう

 

3.睡眠時間の確保

睡眠をとらせるのはフケだけでなく成長期にとって非常に大切です。

 

寝る前にスマホなどを触らせるのを止めさせましょう、脳が活発になりなかなか寝付くことが出来ません。

 

また勉強のさせ過ぎも禁物です。睡眠不足だと思考がまとまらず逆に効率が悪くなります。

 

4.正しい髪の洗い方を教える

お子さんは特に何も考えず髪を洗い、もみあげや頭頂部などに洗い残しがある場合があります。

 

そして爪を立てて洗っている子も中にはいるので、指の腹で優しく、丁寧にマッサージするように髪というより頭皮を洗う事を教えてあげましょう。

 

またフケが出始め気にしすぎるあまり洗浄力の強いシャンプーで何回も洗ったりする子の場合は、それは逆効果だと教えてあげてください。

 

正しい髪の洗い方ができればあとはシャンプーを変えるだけで効果はすぐに実感できます。

 

生活習慣の改善と一緒に使いたいのがフケ対策シャンプー

以上のように基本的には生活習慣の改善が重要なのですが、それと一緒に行いたいのがフケ対策シャンプーを使う事です。

 

フケ対策シャンプーとは文字通りフケに対して効果が期待できるシャンプーで、普段使っているシャンプーと置き換えるだけで目に見えてフケ対策効果を実感できます。

 

私自身、シャンプー程度でフケが治るか。と思っていましたが、なかなか治らないので試しに使ってみると凄く良かったのが正直な感想です

 

オススメのフケ対策シャンプーについては以下の記事を参考にして下さい。お子さんにも使える低刺激なものを多くピックアップしています。

【2018】効果を比較!フケ対策シャンプーおすすめランキング